東大比較文学會
学会案内 活動 記録資料 研究書誌 掲示板 リンク
活動

総会 講演会・シンポジウム 比較文学研究合評会 比較文学研究 その他

詩学の愉しみ Poetics in a New Key

2005年11月5日(土)午後1時~6時
場所:東京大学駒場キャンパス
学際交流ホール
(京王井の頭線 駒場東大前駅下車
主催:東京大学比較文学比較文化研究室 
使用言語:英語、フランス語

1:00~2:40
第一部 Poetics in a New Key
司会:竹内信夫(東京大学)
発表者:
 Roseann Runte (Old Dominion University)
 Rhetoric of Silince
 松浦寿輝(東京大学)
 Kanji et kana dans la poesie japonaise modeme
討議者:斎藤兆史(東京大学)

2:40~3:00 休憩

3:00~5:00
第二部 Metaphor and Metonymy Reconsidered
司会:安倍公彦(東京大学)
発表者:
 川本皓嗣(大手前大学)
 Pun and Metaphor : To Reinstate the Auditory Imagination
 竹内昌子(法政大学)
 Zeami's Poetics: Dramatization and Resuscitation of Metaphor
 菅原克也(東京大学)
 Metonymic Reaching Out:
 Familial Ties Represented in the Post-war Japanese Theater
討議者:山中桂一(東洋大学)

問い合せ先:東京大学比較文学比較文化研究室
hikaku@fusehime.c.u-tokyo.ac.jp
電話:03-5454-6330
一般来聴歓迎