東大比較文学會
学会案内 活動 記録資料 研究書誌 掲示板 リンク
活動

総会 講演会・シンポジウム 比較文学研究合評会 比較文学研究 その他

東大比較文学会(東芝助成) 第5回若手奨励研究コロキアム「描かれる女性-中世から近代まで舞台上演を中心に-」

東大比較文学会では、東芝国際交流財団の助成を得て、博士論文完成間近の比較文学比較文化研究室所属の優秀な博士課程私費留学生に対し、研究奨励を行ってきました。
今年度も二人の留学生が助成を得て、現在研究活動を続けております。昨年に引き続き、その成果発表として「東大比較文学会 若手奨励研究コロキアム」を開催いたします。なお、2007年度より5年間に渡って行われてきたコロキアムも、本年度で最後になります。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
詳細は、以下のHPにも掲載しております。
http://fusehime.c.u-tokyo.ac.jp/symposium/sympo/toshiba2011/index.html

なお、当日の夜にはアペリティフ・パーティーを予定しております。
年明けのお忙しい時期かと存じますが、こちらも続けてご参加くださいますよう、お願い申し上げます。



東芝国際交流財団助成
[対日理解の促進に関する調査研究助成]

日時 2012年1月6日(金) 15:00-17:30

東大比較文学会 若手奨励研究第5回コロキアム
描かれる女性―中世から近代まで舞台上演を中心に

開会の辞 菅原克也(東大比較文学会事務局長)
総合司会 今橋映子(東大比較文学会編輯委員)


【発表題目1】
源氏物語を本説とする謡曲の成立と作者
―《夕顔》《朝顔》《半蔀》《葵上》《野宮》を中心に―
発表者:趙慶(東京大学大学院・比較文学比較文化専攻博士課程)
ディスカッサント:李芙鏞(同上)
発表時間: 15:10-16:10(質疑応答15分)


【発表題目2】
描かれる舞姫崔承喜
―昭和の文壇・写壇・画壇・そして大衆 文化を中心に―
発表者:李賢晙(東京大学大学院・比較文学比較文化専攻博士課程)
ディスカッサント:丁相珉(同上)
発表時間: 16:20-17:20(質疑応答15分)      
          
閉会の辞 井上健(東大比較文学会会長)   

場所 東京大学駒場キャンパス
   18号館4Fコラボレーションルーム4
                         無料・一般来聴歓迎(予約不要)                                                                連絡先 東大比較文学会事務局
〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
東京大学比較文学比較文化研究室 気付
電話:03-5454-6330
ファックス:03-5454-4325
Mail : todai-hikaku@fusehime.c.u.-tokyo.ac.jp
http : www.todai-hikaku.org
主催:東大比較文学会
       後援: 東芝国際交流財団