東大比較文学會
学会案内 活動 記録資料 研究書誌 掲示板 リンク
活動

総会 講演会・シンポジウム 比較文学研究合評会 比較文学研究 その他

東大比較文学会 第7回若手奨励研究コロキアム「共有・記憶・伝播-見ること、見せることの意味-」

東大比較文学会2013年度若手奨励研究コロキアム
共有・記憶・伝播 -見ること、見せることの意味-

日時 2013年12月20日(金) 14:00-17:00

【発表題目1】
「源氏の須磨・明石の絵日記の考察」
発表者:李芙鏞(東京大学大学院比較文学比較文化コース博士課程)
ディスカッサント:田村隆(東京大学大学院総合文化研究科講師)

【発表題目2】
「ポストジャポニスム時代の日本美術愛好の行方
 -レイモン・ケクランとガストン・ミジョンを例として-」
発表者:林久美子(東洋大学社会学部非常勤講師)
ディスカッサント:佐々木悠介(駿河台大学ほか非常勤講師)  

場所 東京大学駒場キャンパス
   18号館4Fコラボレーションルーム3

無料・一般来聴歓迎
予約不要

ポスター(PDFファイル)

連絡先 東大比較文学会事務局

〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
東京大学比較文学比較文化研究室 気付
電話:03-5454-6330
ファックス:03-5454-4325
Mail : todai-hikaku@fusehime.c.u.-tokyo.ac.jp
http : www.todai-hikaku.org
主催:東大比較文學會