東大比較文学會
学会案内 活動 記録資料 研究書誌 掲示板 リンク
活動

総会 講演会・シンポジウム 比較文学研究合評会 比較文学研究 その他

平成25年度総会および関連諸行事の日程

下記の要領にて平成25年度東大比較文學會総会、
ならびに関連諸行事を行います。

日時:平成25年12月20日(金曜日)
会場:東京大学駒場キャンパス18号館

11:00~12:00
『比較文學研究』98號合評会 第一部
[18号館4階コラボレーションルーム2]

 金志映
 「阿川弘之における原爆の主題と「アメリカ」」
 評者: 牛村圭(国際日本文化研究センター教授)

13:00~14:00
『比較文學研究』98號合評会 第ニ部
[18号館4階コラボレーションルーム2]

 エリス俊子
 「「猫の死骸」の風景―非在の時間の豊かさの中で」
 評者:水野太朗(東京大学大学院比較文学比較文化コース博士課程)

 菅原克也
 「ことばの風景―萩原朔太郎「春の實體」を読む」
 評者: 水野太朗(東京大学大学院比較文学比較文化コース博士課程)

14:00-17:00
若手奨励研究コロキアム
「共有・記憶・伝播―見ること、見せることの意味」
[18号館4階コラボレーションルーム3]
別記事もぜひご参照ください)
 ポスター(PDFファイル)

 李芙鏞(東京大学大学院比較文学比較文化コース博士課程)
 「源氏の須磨・明石の絵日記の考察」
 ディスカッサント:田村隆(東京大学大学院総合文化研究科講師)

 林久美子(東洋大学社会学部非常勤講師)
 「ポストジャポニスム時代の日本美術愛好の行方
  ―レイモン・ケクランとガストン・ミジョンを例として」 
 ディスカッサント:佐々木悠介(駿河台大学ほか非常勤講師)

17:00~18:00
平成25年度東大比較文學會総会
[18号館4階コラボレーションルーム3]

18:00~
懇親会
[18号館4階オープンスペース]